甚大化する土砂災害に立ち向かうための知識・技術 松本で10月にセミナー

イベント情報
中信

新建新聞社は10月30日、松筑建設会館(松本市)で「土木インフラセミナー地すべり・斜面崩壊対策編」を開く。

 

西日本での集中豪雨による土砂災害など、近年は土砂災害の発生要因が従来と異なってきた。また北海道や県内でも地震が頻発し、土砂災害による被害も発生している。

 

今回のセミナーでは、これら災害の発生状況や要因を事例として学び、より重要となる平時の施設の維持理やより安全な最新工法を紹介する。

 

時間は午前9時30分~午後4時50分。受講料は一般価格1万2960円、読者価格8640円、共催団体会員価格7560円(いずれも税込み)。申し込み締め切りは10月24日午後5時まで。詳細はホームページ(https://pro.form-mailer.jp/lp/eb97bc2d154280)