解体工事で抑えておきたい知識と技術 長野で10月にセミナー

イベント情報
北信

新建新聞社は10月25日、長野市生涯学習センター(長野市)で「県内建設業のための解体工事セミナー」を開く。

 

建築物のライフサイクルが一巡することに伴い、今後増える解体除却工事。国土交通省では「解体工事」の業種区分を新設したほか、長野県でも解体工事に総合評価落札方式を導入した。一方で現場の安全確保や近隣対応、危険物を含む廃棄物などの適切な処理など、解体工事には専門的な知識・技術が求められている。

 

本セミナーでは、これらの専門知識について、各方面の専門家より解説し、解体を担当する実務者が身につけるべき内容を紹介する。

 

時間は午前9時30分~午後5時。受講料は一般価格・読者価格8640円、共催団体会員価格6480円(いずれも税込み)。申し込み締め切りは10月22日午後5時まで。詳細はホームページ(https://pro.form-mailer.jp/lp/fead401d154281)