農業土木、テーマは長寿命化と防災減災 松本で9月にセミナー

イベント情報
中信

新建新聞社は9月20日、松筑建設会館(松本市)で「土木インフラセミナー農業土木編」を開く。

 

セミナーでは、各発注機関が重点施策に掲げる長寿命化と防災減災対策が今後どのように進められていくのかに焦点をあて、ため池の耐震化工事など現場従事者にとっての重点施策に必要な技術や課題と対策、農業土木の最新技術や農業土木特有の近隣配慮などについて紹介する。

 

午前9時~午後3時30分。一般価格1万2960円、読者価格8640円、共催団体会員価格7560円(いずれも税込み)。申し込み締め切りは9月14日午後5時まで。詳細はホームページ(https://pro.form-mailer.jp/lp/b5f40645152768